有限会社ダイキョー|快適よりも皆様の幸福を願う総合害虫防除会社|9:00~18:00

コバエ用ムース

コバエ用ムースFT登場 ■コバエ用ムースとは? コバエムースは、泡(ムース状)のチョウバエ、小ばえの駆除剤です。 これまで手が届きにくかった場所へも薬剤が届き、チョウバエ類・コバエ類を「発生源から退治」します。 1本400mlで、500mlペットボトル×約24本分の泡を処理できます。 ■コバエ用ムースについて (1)こんなコバエ駆除におすすめ コバエ用ムースは、処理しにくい場所へもムース状の泡が立体的に進んで、薬剤が届きます。そのため、排水口などに奥で発生しやすいチョウバエ・コバエ類の成虫、幼虫駆除におすすめです。 (2)安全性について コバエ用ムースには、「ピレスロイド系殺虫剤」と「IGR剤(昆虫成長制御剤)」を使用しています。ピレスロイド系殺虫剤は、哺乳動物に対する毒性が低く、安全性の高い成分となります。IGR剤(昆虫成長制御剤)は、通常の化学殺虫剤(中毒死させる殺虫剤)とは異なり、コバエの幼虫が脱皮するのを阻害して、死亡させる「幼虫駆除剤」です。哺乳動物に対して安全性の高い成分となります。 (3)どうやって駆除するの? (成虫に対して)ムース(泡)で捕まえて、窒息死して駆除します。 配管やオーバーフローなどの空間にムース(泡)を充満させれば、ピレスロイド系殺虫剤によって、届かない隙間に生息する成虫も殺虫駆除します。 (幼虫に対して)幼虫は、IGR剤(幼虫駆除剤)で駆除します。ムース状なので、薬が届きにくかった配管奥や隙間、付着しにくい壁面にも薬剤が到達し、発生源から駆除します。 (4)処理方法は? 平面などへは、そのままボタンを押して噴射してください。配管奥や隙間の中へは、付属のチューブを取り付けて、ムースを注入してください。 (5)においは? コバエ用ムースは、起泡剤を使用しているため、中性洗剤(シャボン玉液)のような匂いがします。 (6)効果の持続性は? コバエ・チョウバエ退治の効果は、約1ヶ月です。 (1)直接噴射 コバエが発生している場所(台所の三角コーナー、野外のごみ置き場など)に、20cm程離れたところからボタンを押して噴霧します。ムースで表面を軽く覆う程度に噴射してください。狭い場所など噴射しにくい所に施工する場合は、付属のチューブを装着して噴射してください。 (2)注入噴射 付属のチューブを先端に装着し、コバエが発生していると思われる場所にチューブを挿し込んで、内部を充満させるようにムースを注入してください。 (3)処理後3時間ほど放置および換気 コバエ類に薬剤を触れさせるため、処理後は水で洗い流さずに3時間程そのままに放置して下さい。また、泡には可燃性ガスを使用しているため、ガスが滞留しないよう、数時間は換気をしてください。※ムースは約1時間程度で消えてなくなります。 (4)必要であれば洗浄 台所の食材置き場など、気になる箇所は水で洗い流して下さい。配水管やオーバーフロー内などはそのままで結構です。 1本:3300円(税込)

介護用ポータブルトイレ専用・消臭剤「パイオ消臭きえるんです
グリストラップの清掃・メンテナンス